要素技術紹介

当社では、数値解析や画像解析を活用し、改善活動の効率化や自動化に向けた支援を実施します。

画像解析ソリューション

背景

お客さまのエネルギー効率利用を実現するためには、「現状把握」が重要なステップになります。稼働中では、なかなか計測器を設置できなかったり、そもそも計測する方法がない場合もあります。そこで、「人が目で見て判断していることを自動化していく」というコンセプトで画像解析ソリューションを実施しております。

画像解析例

燃焼画像解析による空気比想定システム

ボイラや燃焼炉では、空気比が高い場合、適正な値に下げることで消費エネルギーを削減できる場合があります。空気比を適正にするためには、個々のバーナのガス量、空気量を測定する必要がありますが、流量計が設置されていないことが多々あります。
そこで、当社では、火炎監視窓から見える火炎画像から空気比を想定するシステムを開発しました。火炎の発光スペクトルと輝度を正確に捉え、空気比を想定します。汎用的な可視光カメラでの撮影で実現しました。

画像解析による検査ソリューション

あらゆる生産プロセスには「検査工程」が存在します。画像解析を用いて、検査工程を最適化、省力化します。画像解析が利用できる分野として、製品や製品治具の「寸法測定」、製品の欠陥(キズ、汚れなど)検査、製品のラベル等の識別などがあります。これらに対して、当社では性能、コスト、リスクを考慮した全体最適を実施していきます。

中部電力ミライズができること

当社ではこれまでの画像解析の開発を元に、さまざまな画像解析試験を実施することができます

試験の様子

中部電力ミライズの画像解析ソリューション

開発事例

燃焼画像解析による空気比想定システムの開発

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい。