CO2フリーメニュー(標準)

メニューの特徴

中部電力ミライズが調達した電気に、当社グループが保有する水力発電所などの再生可能エネルギー電源に由来する非化石証書の使用により環境価値を付加することで、実質的に再生可能エネルギー100%かつCO2ゼロエミッションの電気を提供するメニューです。

「地球温暖化対策の推進に関する法律」(温対法)の「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」において、お客さまはCO2排出係数をゼロとしてCO2排出量を算定いただくことができます。

お送りする電気には、当社グループが保有する水力発電などの再エネ電源とともに、長野県営水力発電所でつくられる信州産CO2フリー電気を活用しています。

対象

下記の条件を満たすお客さまにご加入いただけます。

ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、スマートライフプランforスマート・エアーズ、ビジとくプラン、3時間帯別電灯、時間帯別電灯、ピークシフト電灯、低圧季節別時間帯別電力および低圧高利用契約のうちいずれかのプランにご加入中のカテエネ会員のお客さま

料金単価表

環境価値(CO2排出量がゼロ)分を各プランの料金単価に加算させていただきます。

CO2フリーオプション料金単価

単位 料金単価(円・税込)
1kWhにつき 2.20

CO2フリーメニューの電源構成などについて(注1)

本メニューの電源構成および非化石証書の使用状況 本メニューの電源構成および非化石証書の使用状況

本メニューの電源構成および非化石証書の使用状況(2020年度 実績値)電源構成 水力5%、石炭火力15%、LNG火力54%、石油火力1%、再生可能エネルギー3%、FIT電気(注2)8%、卸電力取引所(注3)10%、その他(注4)4%、非化石証書 非化石証書(再エネ指定)100%
本メニューの電源構成および非化石証書の使用状況(2021年度 計画値)電源構成 水力5%、石炭火力24%、LNG火力43%、石油火力1%、再生可能エネルギー3%、FIT電気(注2)9%、卸電力取引所(注3)13%、その他(注4)2% 非化石証書 非化石証書(再エネ指定)100%
2021年度実績値については、確定次第、掲載させていただきます。(2022年8月ごろを予定しております。) 2021年度実績値については、確定次第、掲載させていただきます。(2022年8月ごろを予定しております。)
電源構成 水力(3万kW以上)、石炭火力、LNG火力、石油火力、再生可能エネルギー、FIT電気(注2)、卸電力取引所(注3)、その他(注4)、非化石証書 非化石証書(再エネ指定) 電源構成 水力(3万kW以上)、石炭火力、LNG火力、石油火力、再生可能エネルギー、FIT電気(注2)、卸電力取引所(注3)、その他(注4)、非化石証書 非化石証書(再エネ指定)

(注1)「電力小売営業に関する指針(経済産業省 平成28年1月制定、令和3年11月15日最終改定)に基づき作成しています。

(注2)当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆さまから集めた賦課金により賄われております。

(注3)この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。

(注4)他社から調達している電気で発電所が特定できないものについては、「その他」の取扱いとしています。

本メニューの電源は、主に化石電源などから調達した電気に、再エネ指定の非化石証書の使用により環境価値を付加することで、実質的に再生可能エネルギー電気100%かつCO2ゼロエミッション電気の提供を実現しております。
なお、KDDI株式会社が提供するecoMプラン/ecoLプラン(中部D)の電源構成などや非化石証書の使用状況の計画値および実績値は、本メニューに準ずるものといたします。

当社のCO2排出係数(2020年度実績)

CO2排出係数(調整後排出係数)0.000kg-CO2/kWh

上記値は、「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)」に基づき、国に報告した値です。

カテエネ会員でないお客さま

カテエネ会員のお客さま

お問い合わせ

電気について
電気料金メニュー
電気の契約・料金のしくみ
再生可能エネルギー発電設備(太陽光など)からの電力購入に係る契約について
電気料金に関する情報公開
ページトップへ