システムメンテナンスによる
サービスの停止について

システムメンテナンスのため、2024年6月26日(水曜日)0時~2024年6月30日(日曜日)8時の間、電気・ガスのお手続きなどの各種お手続きがご利用いただけません。
また、2024年6月27日(木曜日)0時~2024年6月30日(日曜日)8時の間、WEB会員サービス「カテエネ」「ビジエネ」などの一部サービスがご利用いただけません。
お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。詳しくはお知らせをご覧ください。

インボイス制度 invoice

インボイス制度MV

インボイスの概要

2023年10月1日より、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式として適格請求書等保存方式(インボイス制度)が開始されました。
インボイス制度開始後、課税事業者は税務署に申請することでインボイス事業者として登録を受けることができ、インボイス事業者は取引相手の求めに応じて適格請求書(以下、「インボイス」)を発行することが義務付けられております。また、インボイス制度の下では、インボイスの保存等が、仕入税額控除の要件となります。

国税庁ウェブサイト

特集 インボイス制度 (nta.go.jp)


当社より発行するインボイスの書式について

当社の登録番号について

2023年10月分料金より、当社はインボイスを発行しております。
当社の登録番号は「T2180001135973」です。

当社より発行するインボイスの手続き方法について

低圧

2023年10月分料金より、紙面の請求書もしくは家庭向けWEB会員サービス カテエネまたはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネにてインボイスを発行しております。インボイスの発行を希望される場合は、下記のお手続き方法をご確認ください。
(注)紙面の請求書を発行している月分については、「カテエネ」または「ビジエネ」に発行対象の契約をご登録いただいていても、紙面の請求書のみがインボイスとなります。

インボイスの書式について

現在、家庭向けWEB会員サービス カテエネまたはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネに発行対象の契約をご登録をいただいているお客さま
紙面の請求書を発行しており、家庭向けWEB会員サービス カテエネまたはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネにも発行対象の契約をご登録いただいている場合、紙面の請求書のみがインボイスとなります。このため、ウェブからの閲覧を希望される場合は、料金お問い合わせセンター(Tel: 0570-048-155)まで請求書の発行停止をご依頼ください。

現在、家族向けWEB会員サービス カテエネまたはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネにご登録いただいていないお客さま
料金お問い合わせセンター(Tel: 0570-048-155)まで紙面の請求書の発行停止をご依頼のうえ、家庭向けWEB会員サービス カテエネ またはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネ へ発行対象の契約のご登録をお願いいたします。

現在発行している請求書がインボイスとなりますので、お申込みは不要です。

家庭向けWEB会員サービス カテエネ またはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネ へ発行対象の契約のご登録をお願いいたします。
(注)既に家庭向けWEB会員サービス カテエネまたは、ビジネス向けWEB会員サービス ビジエネに発行対象の契約をご登録いただいているお客さまは、新たにご登録いただく必要はございません。

紙面の請求書の発行が必要となります。料金お問い合わせセンター(Tel: 0570-048-155)までご連絡ください。

高圧

高圧のお客さまにつきましては、2023年10月分料金より、インボイスを発行しております。なお、ご希望の有無にかかわらず請求書が発行されておりますので、インボイス制度開始に伴うお申込みは不要です。
(注)高圧のお客さまにつきましては、紙面の請求書のみインボイス対応させていただきます。

ガス

電気・ガスのご契約をまとめてご請求している場合、紙面の請求書もしくは家庭向けWEB会員サービス カテエネまたはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネにてインボイスを発行いたします。
お手続き方法については、上記、低圧のお手続き方法をご参照ください。

ガスのご契約のみを単独でご請求している場合、紙面の請求書のみがインボイスとなります。
新たに紙面の請求書の発行を希望される場合は、ガス専用ブース(Tel.0120-907-667)までご連絡ください。

低圧のお客さまのうち、一部料金メニューにつきましては、請求書の発⾏⼿数料100円/⽉(税込)をご負担いただいております。対象のお客さまについてはこちらでご確認ください。

検針結果のお知らせ方法のペーパーレス化および書面の有料化について

紙面の請求書の発行・停止のご依頼はこちら

低圧のお客さまで紙面の請求書の発行もしくは停止をご希望の場合は、当社カスタマーセンターまでご連絡ください。

家庭向けWEB会員サービス カテエネまたはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネのご登録はこちら

低圧のお客さまでウェブでのインボイス発行をご希望の場合は下記をご確認ください。
既に家庭向けWEB会員サービス カテエネまたは、ビジネス向けWEB会員サービス ビジエネにご登録いただいているお客さまは、インボイス制度開始に伴い新たにご登録いただく必要はございません。

家庭向けWEB会員サービス カテエネまたはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネのご登録をご希望の方は、下記ページをご参照ください。

ビジネス向けWEB会員サービス ビジエネ
家庭向けWEB会員サービス カテエネについて

ビジネス向けWEBサービス ビジエネ

ビジネス向けWEB会員サービス ビジエネは、ビジネス向けのウェブサービスで、電気・ガスの料金・使用量照会サービスや雷情報・通知サービスの他、補助金、BCP策定ガイドなどのビジネスに役立つ情報を提供しております。

家庭向けWEB会員サービス カテエネ

家庭向けWEB会員サービス カテエネは、毎月の省エネ成果、電気・ガスの料金やご使用量をいつでもご確認いただけるご家庭向けのウェブサービスです。電気料金のお支払いにご利用いただけるカテエネポイントが貯まるサービスやカテエネ会員限定の優待サービスなどもご利用いただけます。

(注)カテエネは、法人のお客さまでもご加入いただけます。

インボイスの確認方法について

  • 紙面の請求書

    紙面の請求書のサンプルは下記をご参照ください。(注)請求書サンプルはイメージとなりますので、お支払い方法などにより、書式が異なる場合がございます。また、実際に発行する請求書には社名などが印字されます。

  • ウェブサービス

    ウェブでのインボイス発行については、下記画面イメージをご参照ください。

よくあるご質問

2023年10月から導入される、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式のことを言います。
インボイス制度の下では、税務署に申請して登録を受けた課税事業者であるインボイス事業者が交付するインボイスなどの保存が、仕入税額控除の要件となります。
詳細は国税庁ウェブサイトなどをご確認ください。

国税庁ウェブサイト
特集 インボイス制度 (nta.go.jp)

中部電力ミライズは適格請求書発行事業者として、インボイス制度の対象となる取引きに対し、インボイス(適格請求書)を発行いたします。
当社の事業者登録番号は「T2180001135973」です。

高圧のお客さまにつきましては、紙面の請求書にて、低圧のお客さまにつきましては、紙面の請求書もしくは家庭向けウェブ会員サービス カテエネまたは、ビジネス向けウェブサービス ビジエネにてインボイスを発行いたします。

(注)紙面の請求書を発行しており、家庭向けWEB会員サービス カテエネまたはビジネス向けWEB会員サービス ビジエネにもご登録いただいている場合、紙面の請求書のみがインボイスとなります。

インボイスの発行依頼方法については、「当社より発行するインボイスの手続き方法について」をご確認ください。

低圧契約の場合
高圧契約の場合
電気・ガスセットの場合
ビジエネ
カテエネ
ページトップへ