• TOP
  • プレスリリース
  • 令和3年度 資源循環技術・システム表彰「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞
プレスリリース アイコンプレスリリース

令和3年度 資源循環技術・システム表彰「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞

2021年10月08日

中部電力ミライズ株式会社

当社は、本日、関西オートメ機器株式会社(所在地:滋賀県大津市、代表取締役社長:櫻田 浩智、以下「関西オートメ機器」)と実施した「循環型社会を実現する高効率ファインバブル式液清浄化装置の開発」について、令和3年度資源循環技術・システム表彰(主催:一般社団法人産業環境管理協会、後援:経済産業省)の「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞いたしました。

「資源循環技術・システム表彰」は、廃棄物の発生抑制(リデュース)、使用済み物品の再使用(リユース)、再生資源の有効利用(リサイクル)に寄与し、SDGs時代の高度な技術又は先進的なシステムの特徴を有する優れた事業や取り組みを表彰する制度です。

本取り組みで開発した「高効率ファインバブル式液清浄化装置」は、自動車工場等で使用した洗浄液等について、ファインバブル(注1)を用いて、油分やスラッジ(注2)といった不純物を効率的に除去し清浄化できるため、生産工程で発生する廃棄物の低減(リデュース)と、洗浄液等の再利用(リユース)を実現しています。
このたびの受賞では、本開発品が持続可能な循環型社会の実現に貢献しているものと、高く評価をいただきました。

当社は、豊富なコンサルティング実績をもとに、脱炭素化と持続可能な社会を目指すお客さまとともに、3R(リデュース・リユース・リサイクル)や省エネ・省CO2、設備保全などの課題を解決してきました。
今後も、お客さまのニーズを捉えた様々なソリューションサービスを展開していくことで、お客さまの期待に応えてまいります。

(注1)ファインバブル:直径0.1~0.01mmの非常に小さな泡。「浮上速度が遅い」「水に溶けやすい」「泡が壊れにくい」等の特徴があり、工業・化学・医療等の分野で活用されている。

(注2)スラッジ:金属粉やさびなどの浮遊物・沈殿物

以上