• TOP
  • プレスリリース
  • ご家庭のお客さま向け「太陽光長期稼働サポートサービス」の提供開始 ~長く安全に太陽光発電を活用いただくため、寿命や故障によるパワコンの交換等を支援~
プレスリリース アイコンプレスリリース

ご家庭のお客さま向け「太陽光長期稼働サポートサービス」の提供開始 ~長く安全に太陽光発電を活用いただくため、寿命や故障によるパワコンの交換等を支援~

2021年09月22日

中部電力ミライズ株式会社

当社は、10月1日より、ご家庭に太陽光発電設備を設置されてから10年以上経過した中部エリアのお客さまを対象に「太陽光長期稼働サポートサービス」の提供を開始します。

ご家庭向けの太陽光発電設備の機器には、屋根等に設置する「太陽光パネル」と発電した電気をご自宅で利用するために直流から交流へ変換する「パワーコンディショナ」(以下「パワコン」)および配線機器等がありますが、そのなかで、パワコンは10年から15年程度の使用で経年劣化による不具合や故障が発生する可能性が高まります(注1)
一方で、一部のお客さまにおいては、故障時に、高い費用負担を理由にパワコンの交換等をおこなわず、ご自宅に導入された太陽光発電設備の活用を諦めてしまうケースが懸念されます。
カーボンニュートラルの達成に向けては、再生可能エネルギー電源の新規拡大だけでなく、既存の電源の長期稼働が重要であり、本サービスは、太陽光発電設備を、長くかつ安全に、ご活用いただくことを目的としています。

本サービスでは、10年以上の使用により故障したパワコンや、劣化がみられるパワコンの交換費用等相当額(30万円(注2))を当社がお客さまへお支払いするため、お客さまは、実質的に初期負担を抑えて、ご自宅の屋根を長期間にわたり『再生可能エネルギー発電所』として有効活用いただけます。サービス契約期間は10年となります。
お客さまには、当社に対して、サービス利用料(定額1,980円/月(注2))をお支払いいただくとともに、発電した電気のうち、ご自宅で使用されなかった余剰電力を無償でお譲りいただきます。

当社は、エネルギーの脱炭素化に向けて、エネルギー利用の効率化を図る「省エネ」、再生可能エネルギー由来の電気をお届けする「エネルギーのGreen化」、屋根や駐車場スペース等を活用しお客さま自ら発電を行う「創エネ」、そして本サービスのように、「創エネ」の中でも、既存の『再生可能エネルギー発電所』の維持および長期稼働の支援という新たな取り組みを通じて、脱炭素社会の実現を目指してまいります。

(注1)一般的に、太陽光パネルの寿命は20~30年程度、パワコンの寿命は10~15年程度とされており、太陽光発電設備の故障で、特にパワコンが故障原因となる可能性が高い(中部電力ミライズ調べ)

(注2)料金は税込み表示

以上