• TOP
  • プレスリリース
  • 三重県産CO2フリー電気で脱炭素化へ ~「三重美(うま)し国Greenでんき」のサービス開始~
プレスリリース アイコンプレスリリース

三重県産CO2フリー電気で脱炭素化へ ~「三重美(うま)し国Greenでんき」のサービス開始~

2021年07月27日

中部電力ミライズ株式会社

三重美(うま)し国Greenでんき
三重美(うま)し国Greenでんき

当社は、8月1日より、三重県産CO2フリー電気「三重美(うま)し国Greenでんき」の提供を開始します。

「三重美し国Greenでんき」は、三重県内に立地する櫛田川や宮川等の水系にある水力発電所で発電された電気に、同発電所に由来する環境価値を活用することで、CO2排出量ゼロにした三重県産の電気を、同県内を中心とした法人のお客さまに供給するものです。
国際的なイニシアティブであるRE100をはじめとした環境意識の高まり等を背景に、CO2フリー等の環境価値に加えて、電源の種別や産地を特定してお客さまへ電力を供給するチャレンジであり、同県内の電力の地産地消化や、電気をお使いいただくお客さまの再生可能エネルギー比率の向上、三重県産再生可能エネルギー活用によるお客さまの企業価値向上に貢献します。
また、本サービスは、三重県が取り組んでいる「三重県産再エネ電力利用促進事業(注)」との連携を予定しています。

当社は、エネルギーの脱炭素化に向けて、エネルギー利用の効率化を図る「省エネ」、屋根や駐車場スペース等を活用してお客さま自ら発電を行う「創エネ」、そして本取り組みのような、再エネ由来の電気をお届けする「エネルギーのGreen化」を進めることで、新たな取り組みにチャレンジしながら、お客さまの脱炭素活動を総合支援してまいります。

(注)三重県産再エネ電力利用促進事業:三重県が実施している、県内の太陽光や風力等の再生可能エネルギーによって発電された電力の県内における利用拡大を図るための取り組み

以上