プレスリリース

信州産CO2フリー電気を活用したeスポーツ大会の開催

2021年06月18日

一般社団法人長野県eスポーツ連合
長野県企業局
株式会社長野放送
中部電力ミライズ株式会社

ロゴ

一般社団法人長野県eスポーツ連合(会長:宮本 和彦、以下「長野県eスポーツ連合」)は、長野県企業局(公営企業管理者:小林 透)の協力を得て、6月27日に、三重とこわか国体・三重とこわか大会の文化プログラムの一環である「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE 『eFootball ウイニングイレブン長野県代表決定戦』」を、地元信州の水でつくられた電気を活用した「CO2フリー大会」として開催いたします。

本取組は、大会会場となる株式会社長野放送(代表取締役社長:外山 衆司、以下「長野放送」)のNBSホールで使用する電気に、長野県企業局が運営する水力発電所でつくられた電力を中部電力ミライズ(代表取締役:大谷 真哉、以下「中部電力ミライズ」)が供給する「信州Greenでんき(注)」を活用することで、信州産の再生可能エネルギーによる100%CO2フリー化を図り、地球環境に配慮したeスポーツ大会の運営を目指すものです。

また、会場において、長野県に立地する発電所由来の電力を活用していることなどをモニター表示するとともに、大会の模様をYouTubeチャンネルにてライブ配信することで、大会に参加される選手をはじめ、応援者・視聴者の皆さまの環境意識や環境活動の取組への啓発につなげることも目的としております。

(注)「信州Greenでんき」は、長野県企業局が運営する同県内の水力発電所等に由来するCO2フリー価値や地産価値を活用し、信州産電力として供給するもので、同県内の環境志向の高い企業やご家庭のお客さまを中心にご利用いただいています。

三重とこわか国体・三重とこわか大会 文化プログラム
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021 MIE
『eFootball ウイニングイレブン 長野県代表決定戦』」 の概要

  • 日時 2021年6月27日(日)13時00分~19時00分
    (出場チーム数により変更になる場合があります。)
  • 会場 長野放送「NBSホール」(住所:長野県長野市岡田町131-7)
  • 参加 最大32チーム(オープンの部:最大32チーム、高校生の部:最大32チーム)

(注)優勝チームはブロック大会(2021年8月)、本大会(2021年10月)に進みます。

(注)YouTubeにてライブ配信します。URL:https://youtu.be/B9_xEEHh0Ug

(注)長野県eスポーツ連合ウェブサイト URL:https://esports-nagano.com

長野県eスポーツ連合は、eスポーツを単なる競技としてではなく、産業振興や地域活性化、教育支援、健康増進、障がい福祉、国際・世代間交流などの社会的課題の解決に資するものと考えており、今後も幅広い世代に浸透を図るべく活動を続けてまいります。今大会も2050ゼロカーボンの実現に向けた取組に寄与することができ、また様々な方に知ってもらうキッカケになればうれしく思います。

長野県企業局は、県内23か所の水力発電所で、豊富な水資源を活用したCO2の排出量が極めて少ないクリーンな電力をつくっています。2050ゼロカーボンの実現に向けて、新しい水力発電所の建設を積極的に推進するとともに、創立60周年を記念する地域貢献事業として共生社会づくりや産業振興、地域創生等の観点から注目を集める「eスポーツ」の活動への協力を通じて、企業局の取組・魅力を発信してまいります。

長野放送は、当日会場となるNBSホールを含む本社で「信州Greenでんき」を受電し、初めて再生可能エネルギーを使用した放送を行います。番組を通じてCO2フリーのeスポーツ大会を広く周知するとともに、自然豊かな信州の放送局として、今後も環境に配慮した取組に協力してまいります。

中部電力ミライズは、低炭素電源や地産電源を活用し、環境負荷軽減に向けた取組を進めるとともに、地域貢献に努め、長野県内の再生可能エネルギー拡大に向けた取組を推進してまいります。

以上