プレスリリース アイコンプレスリリース

停電割引による電気料金の過少請求について

2021年04月20日

中部電力ミライズ株式会社

当社は、愛知県知多市および常滑市の一部地域のお客さまの電気料金について、誤った割引により過少請求をしていたことが判明いたしました。
ご迷惑をおかけしたお客さまには、深くお詫び申しあげます。

当社は、自然災害などの原因により、一定時間以上の停電があったお客さまの電気料金を割り引くこととしておりますが、2021年2月24日に発生した停電について、中部電力パワーグリッド株式会社より連携された停電時間が誤っていたため、1,455件のお客さまの2021年3月分電気料金において、不要な停電割引を実施しておりました。

対象のお客さまにつきましては、本日、お詫びと本事象の経緯のご説明書面を送付させていただくとともに、2021年5月分以降の電気料金等にて精算させていただきます。

お客さま件数 愛知県知多市および常滑市の一部地域のお客さま1,455件
精算額 107,206円 【最大】1,870円 【最小】4円 【平均】74円

当社は、今回の事案を踏まえた再発防止策を講じるとともに、適正な業務の遂行に取り組んでまいります。

【ご参考】 停電割引制度について(一般的なご家庭[従量電灯]の場合)

自然災害などの原因により、1日のうち延べ1時間以上停電した日を1日とし、1日あたり1ヶ月分の基本料金の4%を割り引く制度です。

(例)1日あたりの割引額:契約種別が従量電灯B、契約電流が30Aの場合
1ヶ月の基本料金858.00円×4%=34.32円

以上