プレスリリース

販売代理店における不適切な電話営業について

2020年10月23日

中部電力ミライズ株式会社

当社は、このたび、販売代理店によるガス契約の営業活動において、不適切な電話営業がなされていたことを確認いたしました。
当社の販売代理店に対する管理、指導が十分ではなかったものと認識しており、ご迷惑やご心配をおかけしたお客さまには深くお詫び申しあげます。
当社は、今回の事案を重く受け止め、再発防止ならびにコンプライアンスの遵守に取り組んでまいります。

1 概要
(1)発覚の経緯

・2020年9月下旬に、当社の販売代理店である中部テレコミュニケーション株式会社(以下「ctc」)に、お客さまより「申し込みをした覚えがないのにガス契約が他社から中部電力ミライズに切り替わっている」とのお申し出がありました。

・ctcから当社に対して当該事案の報告があり、当社にて調査したところ、ctcがお客さまに電話営業を行った際に、意思確認が不十分なまま契約の切り替え手続きを行っていたことを確認したため、お客さまに対し深くお詫びを申しあげるとともに、契約キャンセルの手続きを行いました。

(2)調査の状況

・当該事案を受け、ctcの電話営業によりガス契約のお申し込みをいただいたお客さまのうち、初回料金のご請求に至っていないお客さま(1,884件)に対して、当社から電話にてご契約の意思を確認させていただいております。

・確認の結果、ctcの電話営業においては、10月22日時点で同様の事案が16件確認されており、お詫びと契約キャンセルなどのご対応をさせていただいております。

・なお、その他の販売代理店による電話営業についても、お客さまへの電話による確認を行った結果、同様の事案は確認されておりません。

2 現時点および今後の対応について
(1)お客さまへの対応
前記1(2)の調査において未だご連絡のとれていないお客さま(379件)には、書面によりご契約の意思を確認させていただくとともに、当社に本事案に関するお問い合わせ窓口を設置いたします。

(2)販売代理店への対応

・ctcについては、本事案発覚後、速やかに当社の販売代理店としての電話営業活動を停止しました。

・今後、全ての販売代理店に対して、契約手続きに関する業務フローの再チェックおよびコンプライアンスを遵守した営業活動の徹底を周知、指導いたします。

(3)当社内での対応
販売代理店の業務への関与を深め、管理、教育を充実させるとともに、社内に販売代理店の管理体制や社内教育体制、マニュアルを一元管理する専門部署を設置すること等により、ガバナンスを強化いたします。

本事案に関してご不明、ご心配な点がございましたら下記窓口へお問い合わせください

【中部電力ミライズ カスタマーセンター】
TEL   :0120-983-676

受付時間:10月23日(金)9:00~22:00
10月24日(土)9:00~17:00
10月25日(日)9:00~17:00
10月26日(月)以降 平日9:00~20:00 土曜9:00~17:00
日曜・祝日・年末年始はお休みとさせていただきます。
(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)


以 上