ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー

2020年4月1日
中部電力ミライズ株式会社

中部電力ミライズ株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社の提供するITサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、サービス利用者(以下、「利用者」といいます。)についての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、その保護を図ることが、重要な社会的責務であると考え、「個人情報保護基本方針」に基づき、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

1. 収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、個人情報を含み、利用者の識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他利用者または利用者の端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味します。

本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1) 利用者からご提供いただく情報

本サービスを利用するために、または本サービスの利用を通じて、利用者から以下に挙げる情報をご提供いただく場合があります。以下に情報を例示します。

  • 氏名、生年月日、性別、職業等 プロフィールに関する情報
  • メールアドレス、電話番号、住所等 連絡先に関する情報
  • 入力フォームその他当社が定める方法を通じて利用者が入力または送信する情報

(2) 利用者が本サービスの利用において、他のサービスと連携を許可することにより、当該他のサービスからご提供いただく情報

利用者が、本サービスを利用するにあたり、ソーシャルネットワーキングサービス等の他のサービスとの連携を許可した場合には、その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、以下の情報を当該外部サービスから収集します。

  • 当該外部サービスで利用者が利用するID
  • その他当該外部サービスのプライバシー設定により利用者が連携先に開示を認めた情報

(3) 利用者が本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報

当社は、より良いサービス提供のため、本サービスへのアクセス状況や、ご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

  • クッキー、ウェブビーコン、モバイル広告ID(AdID、IDFAその他の識別子を含む)
  • アクセスログに関する情報
クッキーについて

クッキーは、当サービスが利用者のブラウザに送信するデータです。当社は、個々の利用者ニーズに合わせてサービスを改良するため、クッキーを使用することがあります。利用者は、ブラウザの設定により、クッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったとき警告を表示したりすることができます。ただし、その場合は利用者の好みに合わせて設定を変更する機能などが使えないなどの制約が生じることがあります。当社が、クッキーによって利用者の個人情報を収集することはできません。

ウェブビーコンについて

ウェブビーコン(クリアGIF)とは、GIFファイルと簡単なプログラムを使用し、利用者のブラウザからウェブページの閲覧状況を把握して、特定のウェブページの閲覧率等の分析を行う手法です。当社サイトでは、サービス改良のための統計的情報取得などの目的で、ウェブビーコン等の手法を使用することがあります。ウェブビーコンは特定のウェブページの閲覧状況を把握することができますが、当社が、ウェブビーコンによって利用者の個人情報を収集することはできません。

モバイル広告IDについて

モバイル広告IDとは、利用者が使うスマートフォンをはじめとするモバイルコンピュータを識別するためのデータ(識別子)です。当社はこのデータを、当社が関わるアプリケーションソフトウェアが利用者のモバイルコンピュータにインストールされる際に取得することがあります。当社は、アプリケーションソフトウェアがインストールされたモバイルコンピュータから送信されたデータに基づいて利用者が使うモバイルコンピュータの情報を入手することがあります。当社が、モバイル広告IDによって利用者の個人情報を収集することはできません。
モバイル広告IDの例:Androidのモバイル広告ID Google advertising ID (AdID)
iOSのモバイル広告ID Identification For Advertisers (IDFA)

アクセスログについて

当社は、サービスを改良するため、利用者が、サービスの中でどのコンテンツを閲覧したか、また利用者が、どの他サービスを利用した後に当社が提供するサービスにアクセスしたかなどのデータを、アクセスログという形で記録しています。当社が、アクセスログ収集の中で利用者が特定できるような方法でログを収集することはなく、またデータの分析で利用者個人を特定することもできません。

(4) 利用者が本サービスを利用するにあたって、当社が利用者の個別同意に基づいて収集する情報

当社は、利用者が個別に同意した場合、位置情報の様な個別情報を利用中のコンピュータから収集します。

(5) 特記事項の優先

利用者情報を提供いただく当サービスに関連する個別サービスのサイトにおいて、本プライバシーポリシーと異なる定めが明示されている場合、当該異なる定めが優先的に適用されるものとします。

2. 利用者情報の利用目的と管理

本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

  1. 本サービスに関する利用者登録の受付、本人確認、利用者認証、利用者設定の記録、利用料金の決済計算等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため
  2. 利用者によるネットワーク通信量の測定及びふるまい分析のため
  3. 本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
  4. 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下、「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  5. 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため

当社は、ご提供もしくは取得させていただきました利用者情報を安全に管理するよう努めており、利用者情報の漏えい、滅失、き損などを防止するため必要かつ適切な安全管理措置を実施いたします。

個人情報をご提供いただく際には、第三者による不正なアクセスに備え、SSL(Secure Sockets Layer)による暗号化またはこれに準ずる技術的安全管理措置を施し、安全性の確保に努めます。

また、当社は個人情報を適正に保護するために、個人情報保護に関する社内規程を定め、個人情報保護管理者を設置するとともに、個人情報の取り扱いについて、役員、従業員等を対象に社内教育を実施いたします。

3. 利用者情報の開示訂正削除利用停止要請の方法

利用者は、コンピュータに本サービスの所定の設定を行うことにより、利用者情報の全部または一部についてその収集又は利用の停止を求めることができ、この場合、当社は速やかに、当社の定めるところに従い、その利用を停止します。なお利用者情報の項目によっては、その収集または利用が本サービスの前提となるため、当社所定の方法により本サービスを退会した場合に限り、当社はその収集又は利用を停止します。

ご提供いただきました利用者の個人情報について、開示、訂正、削除、利用停止等を希望される場合には、当社は、ご本人からのお申し出であることを確認したうえで、法令に基づき、遅滞なく開示、訂正、削除、利用停止等をいたします。なお、個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の請求手続きについては個人情報の開示などの請求手続きのご案内をご覧ください。

4. 利用者情報の外部送信および情報収集モジュールの有無

当社では、以下の情報収集モジュールを利用する場合があります。これに伴い、以下のとおり本サービスのアクセス状況及び利用状況などのデータを情報収集モジュール提供者(データの保存場所が日本国外にある場合を含みます。)へ送信し、サービス改良のための解析を行う場合があります。

これらの情報収集モジュールでは、特定の個人を識別しない形で本サービスの利用に関する情報を収集しており、当該情報が利用者を特定するために使用されることはありません。

情報収集モジュール名 Google アナリティクス
URL
提供元 グーグル合同会社
プライバシーポリシー
データが収集・処理されるしくみ
情報収集モジュールについて

情報収集モジュールとは、利用者のサービスやアプリケーションの利用状況を解析して、サービス提供や品質向上を支援するための、サービスやアプリケーション提供元(当社)とは独立した第三者組織が提供するコンピュータソフトウェアプログラムです。広告、アプリケーションの利用実績調査、アプリケーションが不具合終了(エラー発生時等)した時のサービス・アプリケーションへの報告などに用いられます。

5. 利用者情報の第三者への開示・提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、あらかじめ利用者の同意を得ないで、第三者(日本国外にある者を含みます。)に提供しません。但し、次に掲げる必要があり第三者(日本国外にある者を含みます。)に提供する場合はこの限りではありません。

  1. 利用者本人の同意がある場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難である場合
  3. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部または一部を業務委託先に委託する場合
  4. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  5. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  6. その他、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます。)その他の法令で認められる場合

6. プライバシーポリシーの変更手続

当社では、利用者情報保護に関する取り組みを継続的に見直し、適宜その改善・向上に努める過程で、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。但し、法令上利用者の同意が必要となるような本ポリシーの変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意した利用者に対してのみ適用されるものとします。なお、当社は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を当社のウェブサイト上での表示その他の適切な方法により周知し、または利用者に通知します。

以上