• TOP
  • 電気料金の見直しおよびその他の供給条件の一部変更について

電気料金の見直しおよびその他の供給条件の一部変更について

電気料金の見直しおよびその他の供給条件の一部変更について

2020年10月1日より一部料金メニューの電気料金の見直しを行うとともに、特定小売供給約款および各種要綱等(注)の供給条件を下記のとおり変更いたします。

(注)「各種要綱等」とは、各種基本契約要綱、各種個別要綱および各種料金表をいいます。

電気料金単価の値下げ

特定小売供給約款の料金メニュー、およびポイントプラン・おとくプラン・とくとくプラン・ビジとくプランについて、電力量料金単価等を値下げいたします。変更の電力量料金単価等については、「変更となる料金メニューの単価について」にてご確認ください。

一般送配電事業者が行う業務の明確化

【特定小売供給約款・各種要綱等について】
送配電および販売事業の分社化に伴い、当社と一般送配電事業者が行う業務を明確化するとともに、一般送配電事業者が行う業務内容については、託送供給等約款を参照するよう変更いたします。なお、新たなご契約またはご契約の変更を希望される場合は、託送供給等約款の需要者に関する事項を遵守いただくことを承認のうえ、お申込みいただきます。

使用電力量の算定方法の変更

【特定小売供給約款・各種要綱等について】
使用電力量は、当月検針日と前月検針日の指示数の差引きによる算定から、一般送配電事業者から提供される30分ごとの接続供給電力量の合計に変更いたします。なお、算定される使用電力量に影響はございません。

料金のお支払い方法の追加

【特定小売供給約款・基本契約要綱(低圧)について】
ご請求情報等を携帯電話へショートメッセージサービス等により通知し、お支払いいただく方法を追加いたします。なお、お客さまが当社の通知したお支払い方法による手続きを完了したときに、お支払いされたものといたします。

停電が生じた際の料金割引判定基準の変更

【特定小売供給約款の深夜電力(附則)について】
契約使用時間内に停電が生じた場合のみ電気料金を割引しておりますが、契約使用時間以外に停電が生じた場合でも電気料金を割引するよう変更いたします。

【基本契約要綱(高圧)について】
自家発補給電力をご契約いただいている場合、停電が発生した際は、自家発補給電力と当該契約が付随する電気需給契約それぞれの契約電力に基づき電気需給契約ごとに電気料金の割引率を判定しておりますが、それぞれの契約電力の合計値に基づき電気料金の割引率を判定するよう変更いたします。

・契約電力の合計値が500kW未満の場合
料金算定期間内に延べ1時間以上停電した日を対象に、1日につきそれぞれの基本料金を4%割引

・契約電力の合計値が500kW以上の場合
料金算定期間内に停電した延べ時間数1時間につき、それぞれの基本料金を0.2%割引

休止時における通電遮断にかかる変更

【高圧および特別高圧農事用電力・高圧融雪用電力・高圧造雪用電力について】
電気のご使用を休止される場合の通電遮断措置を、一般送配電事業者からお客さまにて実施いただくよう変更いたします。ただし、お客さまでの実施が困難な場合を除きます。

特定小売供給約款

お問い合わせ先

低圧のお客さま

TEL:0120-921-697
【受付時間】平日9:00~17:00(土曜・日曜・祝日・年末年始はお休みとさせていただきます)

高圧のお客さま

TEL:0120-210-035
【受付時間】平日9:00~17:00(土曜・日曜・祝日・年末年始はお休みとさせていただきます)